東京で豊胸手術をして後悔することがあるか

今回は、特に問題がなく終えました

後悔する1つ目は、お金に関する事 | 2つ目は、自分が理想としていた見た目にならないような場合 | 今回は、特に問題がなく終えました

ただ、厳密に考えれば先生の言うことも間違っているわけではありません。
例えば、正確に患者に伝えた場合、やはり主観と客観にズレが生じるわけです。
このようなときには、先生もあまり大げさなことを言わずほんの少しだけ大きくしますなどと言いそこまで期待を持たせないことが重要です。
もちろん契約をする場面では、あまりネガティブなことを言うとお客さんに逃げられてしまうため厳しいかもしれませんが、どちらにしろ主観と客観のズレをなんとかしなければいけないところです。
患者も、医者の言うことを100%信じるのではなく多少大げさに言っているものと考えた方が良いかもしれません。
手術を失敗するような例はありませんが、形がうまくいかないようなことがあります。
これは、病院の先生が未熟だったと言わざるを得ないでしょう。
特に自分の顔に関してはかなり主観が入るため気をつけなければいけない部分です。
あまり大きくすることができないことも、医者から直接的に事前に聞いておいた方が良いかもしれません。
今回は、そこまで大きくする必要がなかったため特に問題がなく終えました。